カードローンの落とし穴。借り方ひとつで人生が変わる!

カードローンについて コメントは受け付けていません

私が以前お付きあいしていた彼女のペットが病気になり、病院で検査してもらったところ、手術が必要だといわれました。その費用が45万と多額の費用が必要とのことでした。

当時20歳で定職にもついていなかった私と彼女には用意できない金額です。色々と考えた結果、カードローンを使って費用を払おうということになりました。

カードローンの契約をして、満額の50万円を借り入れし、無事に手術は成功しました。

一安心していたのですが、結局は借りたお金ですので、そこから返済が始まります。驚いたのが、利子が結構高いということです。

はじめの頃は順調に返済していたのですが、徐々に利子だけ払って、元金が減らないという状況になってしまいました。なおかつお金が足りず、カードローンからまた借りて、それを返すという負のループに入ってしまいました。

結果的になんとか返済はしましたが、一歩間違えればもっと借金額が増えていたと思います。

カードローンはすぐに借りれますし、便利ですが、その反面キャッシュカードのように、手軽に引き出せるので変に心に余裕が生まれてどんどん借りてしまいます。気付けば額ばかりが増えていたなんてこともあると思います。借りるのであれば計画的に返済できる金額で借りることをオススメします。

作成者

ページトップへ戻る