フリーローンでお得に返済!カードローンは低金利では無い!

カードローンについて コメントは受け付けていません

銀行カードローンは低金利でお得というイメージが定着しつつあるものの、実際のところは高金利での貸付となり、現在では過剰貸付や多重債務、そして自己破産や任意整理などの債務整理の増加に繋がっています。銀行カードローンがお得かというと、消費者金融のキャッシングローンに比べてお得としか言えません。そもそも、教育ローンや自動車ローン、その他多目的ローンと比較した場合、非常に割高な金利が適用されていることに気付きます。つまり、借り入れ目的が決まっており、返済期間中は追加借り入れの予定が無いといった方は、カードローンを契約するだけで無駄な利息を支払続けることになります。

実際、目的別ローンを契約しただけで、金利が10%以下になることや教育ローンを契約して4%以下の金利といったことを考えれば、カードローンは中長期的な利用を避ける必要があります。また、自動車ローンと比較した場合、ディーラーローンと比較しても2倍近い金利になってしまいます。銀行カードローンは便利ではあるものの、依然として高金利であり、可能な限り利用を避けることが重要になります。あくまで銀行カードローンでも、一時的な現金の立替利用といったことがお得に利用するポイントになります。

作成者

ページトップへ戻る