総量規制対象外になるローンもある

銀行系 コメントは受け付けていません

総量規制という言葉をご存知でしょうか。キャッシングやカードローンを組むうえで必ず忘れてはいけないことの一つで、総量規制とは、借りる人の年収の3分の1以上のお金を貸し付けてはいけないという金融機関の義務です。例えば年収が100万円だった場合、3分の1以上である34万円以上は借りることが出来ないのです。

一方で総量規制の対象外にできる場合もあります、それは消費者金融ではなく、銀行で借りることです。例えば住宅ローンや車のローンを借りるとき、自分の年収の3分の1を上回る金額を借りないと、車や家を買うことが出来ないですよね。それと同じ理屈で通常の何でもないローンであっても、銀行であれば3分の1以上借りれる場合があります。総量規制以上の金額を借りたい場合は、銀行ローンを検討するのがおすすめです。

作成者

ページトップへ戻る