消費者金融の審査が柔軟と言われるのはなぜか

キャッシング コメントは受け付けていません

銀行カードローンの審査は厳しく、消費者金融の審査は柔軟と言われています。確かに銀行カードローンは金利が低く設定されているので、与信力が高い人を中心に募集していても不思議ではありません。消費者金融の金利は、利息制限法の上限金利ギリギリという状態が多く、お世辞にも低金利とは言えないでしょう。消費者金融へ申し込みを行なう際に記入する項目は、銀行カードローンの申し込みを経験した人にとって、非常に細かいと感じられるでしょう。消費者金融の審査では、より細かい家族構成や住宅環境といった様々な項目を確認することで、年収や他社借入状況のみで審査を行わないことを意味しています。

多項目を確認することにより、きめ細かい審査を行い、結果的に審査通過数を引き上げることになるわけです。銀行カードローンの審査では、スコアリング審査により足切りが行われることが珍しくありません。しかし、消費者金融ならば、個人が置かれている状況を細かく確認することで、数字には表れにくい信用度を図ることが可能です。スコアリング審査のみでは、見送りとなってしまう人であっても、大手消費者金融では通らなかった人を中小消費者金融が受け皿となって詳細審査を行なう仕組みがあります。より審査に柔軟性を持たせている中小消費者金融では、更に個人の状況を確認する質問が増えるわけです。

作成者

ページトップへ戻る