希望借り入れ額によって提出書類は変わります

審査 コメントは受け付けていません

審査の際には本人確認の書類などが必要になってきますが、希望借り入れ額によって提出書類は変わってきます。原則として、50万円以下の希望額であれば収入証明書の提出は不要ですが、50万円を超える希望額の場合には必要になってきます。

また、貸し出しできる限度額は年収の3分の1までと法律で定められています。これには他社の借り入れも含めますので、借り入れ総額が3分の1を超えている疑いのある場合には提出を求められる場合もあります。

これ以外に、入出金の繰り返しが短期間に何度も行われていたり、すぐに限度額いっぱいまで借り入れるなど、カードローン会社にとって不安な利用方法をしていると、3分の1を超えていなくても収入証明書の提出を求められるケースがあります。

作成者

ページトップへ戻る