総量規制対象外の銀行カードローン

銀行系 コメントは受け付けていません

総量規制は、借り入れの合計額が年収の3分の1以内に制限される仕組みで、貸金業法によって定められている法律です。
そのため、収入のない専業主婦の場合は、総量規制の対象となりますから、お金を借りることはできません。

ただ、総量規制が適用されるのは、消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者で、銀行は貸金業者とはなりません。
そのため、銀行カードローンは収入のない専業主婦でも借り入れは可能となります。

銀行カードローンの中から、どこで借りれば良いのか迷った時には、金利や審査、付属する特典などをポイントに選ぶとよいでしょう。
金利については、もちろん低い方が負担も少なくなりますが、大切なことは広告などで表示されている金利というのは、最低金利ですから、自分が借りる金額がその最低金利とは限りません。

そのため、自分が借りる金額がどのくらいの金利に鳴るのかを必ず確認することが大切です。

審査については、申し込み資格には年収が○万円以上など設定されている場合がありますから、事前に確認しておく必要があります。ホームページなどに情報は記載されていますから、確認しておきましょう。

最近は申し込みをすると、ポイントがついたり現金がプレゼントされるなどのさまざまな特典が用意されているところが増えています。
もし、迷った場合には、特典で選ぶのも一つの方法です。

作成者

ページトップへ戻る